From her own grave, A WOMAN keep staring at the burnning sun ! ! !
  Vomit !
 女が墓の中から、赤い夕日を見つづけている
   吐き気
   

 

彼をののしって、それから幾千年が過ぎ
         彼の手本に 従った...

 

 

Thousands years later...
They took after him...

 

イアーゴー、おまえは最初のペスト人間
  女は、凍えながら彼を殴った

IARGO, you came with the first PLAGUE ! !
A WOMAN abandoned in a cold, hit him and squalled him....


 

  

 



ヴェニスの黒人将軍オセローは、貴族の娘デズデモーナの愛を勝ち取り
結婚するが、オセローの旗手イアーゴーが点じた嫉妬の念は、人々の間
に暗く深い迷宮をつくりだす。

Othello, the moor of Venice, a general, won the love of Desdemona,
daughter of an aristocrat, and married her. Yet the fire of jealousy
inspired by Iago, Othello's confidante, created a dark and abysmal labyrinth
across hepsychosphere of the people involved.

 

 

 

.

月の晩
 石畳の坂道をくるくる廻りながら
 若者が駆けおりていく
 幾層にも絡み合った迷宮に向かって--
 流れる風の中
 道化たちの歌が聞こえる!

Night of moon,
Spinning down the stone pavement,
A young man is running down
Toward the many layered labyrinth.
Through the blowing wind,
He can hear clowns singing.

 

 

b・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★STAFF

台本・演出:
岡井 直道
舞台監督:
碓井 誠
映像ディレクター:
嬉野 智裕
照明ディレクター:
坪内 ひろみ
舞台美術:
小林あかね

★CAST

オセロー ・・・
長畑 豊
キャシオー ・・・
丹野 勇
イアーゴー ・・・
月原 豊
ムーア人 ・・・
碓井 誠
ロダリーゴー ・・・
森尾 舞
デズデモーナ ・・・
八木澤れいな
エミリア ・・・
下條世津子
ビアンカ ・・・
藤沢祐子
ママチ ・・・
根本陽子
地の者 ・・・
岡田 桂・北村純子・中谷千恵
楽師 ・・・
NEUK
(井ノ上孝浩・月原誠・藤沢祐子)
b・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Othello Material 2002

 W・シェークスピアの「オセロー」を解体し、マテリアル(材料)として、その断片を組み上げ、舞台化した作品。 黒人将軍オセローがその旗手イアーゴーによって、妻デズデモーナに対する猜疑をかき立てられ、ついには妻を絞め殺して、自らの命も絶ってしまうという筋立て。 原作の出演者に加え岡井の台本では、“地の者”と名付けられた者達が書き込まれているが、地の者達は「オセロー」という作品の中にありながら、登場者達の内なる“闇”に向かって、挑発を繰り返し、現代人の奥深いところに潜む、男社会の“後ろめたさ”をあぶり出す・・・


出演者とスタッフ


 出演は、金沢でプロの俳優活動を続けている月原豊下條世津子に加え、元東京演劇アンサンブルの長畑豊碓井誠根本陽子藤沢裕子、さらにモデル(95,旭化成水着キャンペーンガール)の八木澤れいな等。さらに、生粋のアンゲルスメンバーである森尾舞(錦丘高出身)は現在、俳優座で活躍を続けていますが、今回も参加いたします。森尾は本年度秋より石川県芸術インターシップ在外研修員として1年間ベルリンの劇場で研修しますが、その直前の海外公演出演になります。これらに地元で活動を続けているアンゲルスのメンバー達が加わります。 音楽は、全編オリジナル曲の生演奏です。グループ名は<NEUK>ギターリスト井ノ上孝浩、ドラムス月原誠、ピアニカ、サックス藤沢祐子──は近年、東京渋谷の複数のライブハウスで演奏活動を続けていますが、メロウでアバンギャルドな彼らの曲と演奏は、抜群です。 昨年の東欧公演から加わっている照明デザイナーの坪内ひろみは、4年前にロンドンのオペラハウスで1年間の研修を終えた後、現在は日本とドイツ、イタリア、ウィーン、パリ等で活動を続けています。映像作家の嬉野智裕は新しい映像の可能性を舞台に持ち込むべく工夫を重ねています。、舞台美術は新人の小林あかねが担当しますが、毎日稽古場に張り付いて俳優たちと“格闘する造形物”にとり組んでいます。 台本・演出は、金沢の地で作品創りを始めて6年、地域での本格的な演劇創造を続ける岡井直道です。

→ go to about [ GOLDEN LION 2002]

→ go to [ Photo Gallary ] Top page